AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
知らない我が家 Unknown home
留学生に限らず、自宅を長期間はなれている人は多かれ少なかれ「いないうちに自宅にあやしいものが増えている」体験をしているに違いない。

正直言って、私は自分の家族がわからない。小さいころ菜箸に火を灯して聖歌を歌っていた彼らが(クリスマスではなかった)、ベンジャミンの木にクリスマスツリーの飾りをつけて踊り狂っていた彼らが(このときもクリスマスではなかった)、私にはわからない。かろうじて我らがつながっていると感じられた瞬間は各々の蔵書量を見るときだ。家族全員異常に本好きなのだ。母は古典、父は歴史、兄は近代小説、私は現代小説。我が家の本棚は合計数千冊の本で埋め尽くされている。

しかしどうしたというのだ。数年の間に誰が「奇術入門」を読んだのだ?
「男の子と女の子の産み分け方」たのむから両親のではないと言ってくれ。
「君の瞳にギャラクシィ」コバルト文庫かよ!
「錬金術-大いなる神秘」・・・金に困ってるのか?
幸い私の部屋に侵入してきた新本は「てくてく歩き-東京」だけにとどまった。関東に住みながら東京のガイドブックが必要になった理由はあまり知りたくない。やはり家族とは血のつながった他人のように思う今日このごろだ。

本ついでにHunter X Hunterのコメントを。あの漫画はどうしちゃったんですか?富樫さん燃え尽きたんでしょうか。以前の来日のときはたしか12巻、一番ストーリーに勢いがあって続きが気になるところだった。だが20巻を向かえた今、「ドラゴンボール現象」が起こっております。スーパー野菜はでてきてないけど、敵が「でかいアリ」になってます。悪いけどまったくどきどきはらはらしません。ああいう展開を一度でも見せてしまうと、だいたいその漫画の寿命は終わり。アーメン。ですので読んでない人は、これからの購入はやめましょう。まったくもって期待ハズレ。

I don’t think I am the only one who are away from home for a long time and find strange new items at home when going back.

To tell you the truth, I do not understand my family. When I was little, they once lit bamboo chopsticks and sang Christmas carol (but it wasn’t Christmas), and they also danced around a Benjamin tree decorated with ornaments (again, it was not Christmas). I truly don’t understand them. The only time I feel connected to them is when I look at their bookshelves. We are extreme book warms. Mother likes classics, father likes history, brother likes modern, and I like contemporary. Our bookshelves are filled with thousands of books.

What happened to them while I was gone? Who read “Introduction to magic” in past few years?
“How to alter babies’ sex before they are born” Please don’t tell me it’s not my parents’.
“Galaxy in your eyes” A girls’ book!?
“Alchemy –Great mystery” …are they broke?
Fortunately, the only new book that found its way to my shelf was “Stroll in Tokyo.” I am not interested in why they needed a tour book even though they live pretty close to Tokyo. I feel that family is stranger who shared blood.

BTW, I am quite disappointed with Hunter X Hunter (manga). I wonder if the author was burnt out. When I left few years ago, there were about 12 volumes and the story was at the peak of excitement. I really wanted to read the next. Now it reached it’s 20th volume, and I can observe “Dragon Ball Phenomenon.” Their current enemy is “big ants.” I am sorry to say this, but I am not scared even one bit. When story goes to that kind of direction, the end of the manga is pretty close. Amen. So, if you have not yet read this manga, do not buy. It will disappoint you.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-08-21 20:51 | 思考回路(Diary)
<< 電脳世界とチェコビーズ 需要の高いストラップ Cell... >>