AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
恐怖体験 Horror within
映画「黒い家」を観ていた。
貴志祐介原作「黒い家」の映画版である。友人がくれるというのでせっかくだからいただいた。
私はもともと日本映画というのはあまり好きではなかったのだが、最近の日本映画は、見せるものがある。「スワロウテイル」を初めてみたときは、日本映画もここまできたか、と感激したものだ。黒澤映画はさすがに素晴らしいとは思うが、ある意味大衆むけではない。エンターテイメントとしての日本映画のレベルは、アメリカとは比べ物にはなかなかったのが、十年前の現実だ。

それが、ハリウッドにまでパクられる、いや、ゲフン、失礼。リメイクされるようにまでなった。「Shall We Dance?」「うなぎ」「菊次郎の夏」・・・日本映画は資本力というよりはその一風変わったアイデアで勝負をしかけ、見事に成功したと言える。アニメ以外でも世界に通用するというのはうれしいニュースだ。

「リング」はかなり期待倒れだった・・・怖くないし。さあ、黒い家、大竹しのぶの演技が恐ろすばらしいと聞いた・・・さあ!どうだ!?

とはいっても、原作はすでに読んでいたので、新鮮なドキドキ感はなかった。あたりまえか。しかしよくできた映画だった。原作には忠実だし、役者もなかなか。光の使い方も、悪くない。

しかし、恐怖はそんなところには存在しなかった・・・真の恐怖は・・・

b0005123_213631100.jpg

暴君ハバネロを一袋食ってしまった私の胃の中にあった!!

ムカムカ、ゲ、ゲフぅッ、ゲゲフぅッ!ガフッグヘぇ~!


・・・あまり辛さを感じない体質が裏目に出た。辛いとは思わないので調子こいて食べたら胸焼けした。おかげで黒い家を見ている間中ゲフゲフいってました。皆さん、やっぱりハバネロには気をつけましょう。。
(日本にいない皆様へ:「暴君ハバネロ」とは今日本で大人気の激辛スナックです。)

しかし、やはり「黒い家」は貴志祐介の作品の中では一番好きだし、いろいろな意味で「人間とはなにか」について考えることのできる、読み応えのあるホラーだと思う。映画もけっこうオススメです。スプラッターではなく、サイコホラーですね。楽しかったです。ゲフッ。

I watched “Black House” the movie last night. It was originally written by Yusuke Kishi, a horror novelist.

I used to care less for Japanese movies, but these days, they are increasingly gaining fans all over the world. I first noticed a change when I watched “Swallowtail Butterfly.” Recently, even Hollywood steals uses ideas from Japanese films… like “Shall We Dance?” and “Ring.” I think Japanese movie makers have unique ideas that can compensate for the lack of budget. I think this is a success for Japanese films and I am very proud.

“Ring” was rather disappointing… it wasn’t scary at all… so, how is this gonna be!? I heard that the main actress Shinobu Otake shows amazing acting as a psychopathic woman in this movie…

Oh… I remembered that I have already read the novel… Nothing is new, really. But I think they did pretty good job. It was very close to original, actors/actresses are good, and the used of light was cool.

But the true horror was not in the movie…

IT WAS IN MY STOMACH BECAUSE I ATE THE WHOLE BAG OF SUPER-SPICY SNACK.

Grrrr Gwwweeeee

My high tolerance against spices played against me. I didn’t feel spicy so I ate the whole bag and I had heartburns throughout the movie…

The snack if called “Habanero.” If you find a snack that looks like the pic above, try some!!
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-12-04 21:36 | 思考回路(Diary)
<< ダレン・シャン Darren ... Abnormal Normality >>


カテゴリ
検索
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧