AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
涙のグラトニー Gluttony in Tears
私は大きな勘違いをしていたことに気がついた。7つの大罪の一つ、Gluttonyはよく日本語では「大食」「暴食」などと訳されているが、英語での簡単な説明を読むと
“Gluttony is an inordinate desire to consume more than that which one requires.”
(グラトニーとは、必要以上の消費への過度な欲求である。)

がビーン!!食べることと関係ない!?(;゚д゚)

他2~3の文献を読んだがどこにも食べることは書いていない。ぼへぇ!やられた。それじゃあグリード(強欲)との違いはなんだ!?・・・説明を読んでみると、どうやらグリードはよりマテリアリズムを追及しているらしい。つまり、グリードが欲するのは金、物、権力なのに対し、グラトニーは食物&快楽をもとめる。他人に対する欲求もグラトニーの守備範囲だ。英語ではこういう奴をNEEDYとも言う。しかしまあ、「食いまくっている」のが一番絵になるからだろうか、「暴食」はグラトニーの象徴となったのかもしれない。

今でこそ自宅で悠々生活を送っている私だが、長い留学生活はそれはもうひもじいものだった。スーツケース(中)一つで私が降り立ったそのアメリカの片田舎には電車もバスも存在しなかった。一番近いセブンイレブンは徒歩片道40分、売ってる食い物ポテトチップス。

しかしそれはさらなる恐怖の始まりでしかなかった。

入学の際寮を希望していたし、普通1年生は寮に入るきまりになっているにもかかわらず、ディレクターのいらん親切心のせいで、私はキッチン付のアパートに放り込まれた。鍋もない、食器もない、箸すらない、文字通り身一つの料理も英語もビタイチできない19歳

初日は散々なものだった。ルームメートと会話も成立せず、当然晩飯も食えなかった。(ルームメートがどっかから電話して晩飯に誘ってくれてたのだが、電話に出られるわけがない。)さらに言えばミシガンの夏は激寒だったのにうすっぺらい毛布一枚しかなかった。空腹は痛みに変わり、寒さに震え、二段ベッドの上段では120kgはあるだろうルームメートが大イビキをかいていた。不安と緊張で一睡もできず、たわむマットレスの底を見ながら、私は「明日朝イチで辞書で“イビキ”をひこう」と心に決めた。

Snore

それが私がアメリカで始めて覚えた英単語だ。

はじめからみじめだったアメリカの食生活。料理も覚え、嫌いなものもかなり克服できたのは、常に持ち続けたプチ飢餓感のおかげだと思っている。そんな私の一番悪いくせは、必要以上に買い込んでしまうことだ。ミルクがなくなりそうだといってはガロン買い、卵がきれそうだといってはダース買い、安さに負けてコーンを10本買ったりたいして食べもしないシリアルを4箱も買いだめてしまったりもした。結果、余る。一人暮らしなんだから当然だ。しかも忙しいため、次いつ食べられるかわからない不安感から、食べ過ぎる。貧乏ゆえのグラトニー。

それに気づいてからは残らないように食材を買うことに細心の注意を払うようになった。安くったって、キャベツ丸ごとは多いし、スイカ(大)は持ち上げることができず、周囲の客に笑われた。一人暮らしで学んだ一番大きなことはこういった自己管理の知識。金だけでなく、体調や精神のバランスをベストに保つのは楽なことではない。何事も、ちょうどいい中間地点というものがあり、自分にとってのバランスをみつけること-それが哀れなグラトニーである私の一生の課題だ。

7つの大罪シリーズ


グリードの弱音Cちゃんのスタバ
ラストの本音
スロウスの詭弁Cちゃんのスタバ)
涙のグラトニー





I just realized that I had a huge misunderstanding about one of the seven deadly sins, “Gluttony.” I always thought it was only about eating too much, but a description on a website say;

“Gluttony is an inordinate desire to consume more than that which one requires.”

…What? So I guess it includes not only food but also other things that can be consumed. Then what’s the difference between Greed and Gluttony?? I found out. Greed is more materialistic than Gluttony. Greed seeks money, authority, and properties while Gluttony seeks food and physical pleasure. So Gluttony also deals with relational demands as well. I guess the reason why it’s almost always associated with overeating is because it’s visually powerful.

I entered the door to the Hell of Gluttony when I was 19. I arrived at a small backwater town in MI with a medium-sized suitcase and nothing more. I wasn’t particularly brave or smart... I just didn’t know that there was NO PUBLIC TRANSPORTATION there. Didn’t have a car, couldn’t speak English, and I was thrown into on-campus apartment instead of a dorm.

Without any dishes or pots and means of communication, starvation was unavoidable. (My roommate called me from somewhere to invite me to the dinner, but how was I supposed to answer the phone without being able to speak English?) And the summer in MI was cold like HELL. I was freezing. I was starving. And there was 200lbs-roommate on top of the bunk bed. My nerve was at threshold with extreme anxiety and tension. I trembled as her snoring shook out tiny apt, and I was determined to check the dictionary first thing in the morning to learn the word “snore.”

SNORE

is the first English word I leaned since I came to the U.S.

So my miserable eating habit started. I learned how to cook, shop, (and of course, I learned English!) and I learned to appreciate variety of food that I could not eat before. It’s all because of my never-ending feeling of starvation. The downside of this is I started buying more food than I need. After all, I didn’t need a gallon of milk or 4 boxes of cereals or 10 fresh corns or dozens of eggs…and they were wasted.

What’s even worse is that I always ate too much because I was afraid that I would miss next meal because of my tight schedule. I became Gluttony.

Ever since I noticed my bad habit, I consciously started managing my purchasing habit and diet. I learned that I should not buy a head of cabbage or large watermelon that I cannot even lift. (When that happened, I only made other customers laugh.) One of the most important things I’ve learned by living alone is the knowledge to manage myself. Everything has a “midpoint” and anything extreme should be avoided. My job as a poor gluttony is to find out what’s best for me financially, physically, and mentally.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-01-25 21:14 | 思考回路(Diary)
<< Best of the Worst Full Metal in USJ >>