AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
怪奇!猫また  Cats
私は生まれも育ちも関東地方なので、日本のほかの地方のことは知らないが、酷寒の地ミシガンから帰国すると、ここでは猫との遭遇率が高いことにあたらめて驚かされる。

団地のまわりに猫、最寄り駅付近に出没するお迎え猫、ベランダにくる猫・・・世の中猫だらけな気分になってくる。

そんなノラ猫達は達観した表情をうかべ、悠然と己の位置をキープしていることが多い。彼らにとって縄張りは「市」とか「県」などの境界線とはなんらかかわりのない、彼らだけの法則でしきられているのだろう。そしてそれは人間には侵すことのできない領域だ。石を投げ、箒で追い払う心無い人たちもいるが、奴らはけっして彼らの地を放棄したりはしない。

・・・少なくとも、そんな風に見える。

私は猫が大好きだ。

今の職場の最寄り駅付近には暗くなると猫が出没する。一匹ではない。少ないときでも3匹はいる。それがなぜか線路脇の塀の上に仲良く並び、駅に向かう人々(たいていはスーツを着てネクタイをしめている)をじっとみつめている。こいつらは決して明るい時分には出てこないので、昼間は寝ているのかもしれない。夜の見張りか、人を見ると癒されるのか、交通量調査のバイト要員なのか!?

毎日通るたびに「うにゃ~ん♪」と思っていた。あまりのかわいさによっしゃ!携帯で写真でも!と思ったが・・・
b0005123_0291887.jpg

ヒー (;゚д゚)

メ、メガンテ!!

When I am in Tokyo area, I cannot help but to notice great number of wild cats that I encounter. It's a big difference from MI which is probably too cold for whild cat to survive in.

They are everywhere here. I see them around my apt, stations, residential areas...

And they seem like they know everything. They maintain their positions in this world and they act by their own rule. They obey no other than themselves so unnatural borders don't mean a thing to them. There are people who chase them with stones or sticks, but they will not abandon their land.

...at least, they seem this way to me.

And I love them for what they are.

The nearby station of my workplace is a famous spot for whild cats after dark. I see at least three every day. They only show up after it gets dark and just watch people going in and out of the station. I don't know what they are doing... maybe counting number of people for research?

They are so cute so I wanted to take a pic. And THAT ↑is what happens when you take a pic without a flash in the dark...

They don't seem to belong to THIS world...
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-02-19 00:37 | 思考回路(Diary)
<< 絵に描いたもち Sensation 阿鼻叫喚 Just like ... >>