AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
幸せの証明 The proof of your happiness

「写真-それはそこに自分の写真をとってくれる、自分を気にかけてくれる人がいたという証拠である」

考えてみると間違っているとは言えない。自分自身の写真を撮る人や機会もないわけではないし、より中性的な立場にある証明写真のたぐいもあるが、おおむね写真というのは親しい家族や友人が撮るものだ。誰かがあなたのアルバムを見たならば、あなたの人生のいろいろなことがわかるだろう。両親の愛、友達の多さ、彼女、彼氏遍歴、思い出の場所、etc.

このたび友達が結婚することになり、ボードなどに使う写真を山の中から一緒に探したのだが、その多さには驚愕した。一人の写真、ツーショット、仲間との飲み会。もちろん辛いときもあったのだろうが、その笑顔の多さが二人の幸せな時の多さの証だと私は思った。

最初の文は映画「ストーカー」(原題:One Hour Photo)からの引用。主人公(ロビン・ウィリアムス)はスピード写真スタジオで働くうちに、しだいにストーキング行為にのめりこんでいく。友人のもとにある何百枚という写真を見たときに、私は写真がもつ魔力を考えないわけにはいかなかった。

私は個人的には写真はそれほど好きでもない。友達の写真があるのは楽しいことだと思うけれど、どうも普通の日本人のようにバシャバシャ撮ろうとも思わない。しかしほんの数秒、あまり写真のないことを寂しく思った。で、すぐ我にかえり、なんてアホなことを思ったものだ、と自分にあきれた。

確かに写真はいっぱい持ってない。だからといって友達がいなかったとか少なかったわけじゃない。あまり写真が好きな友達ばかりでもないし、なにより大笑いして騒いでいるうちにシャッターを押すことすら忘れていたことが多かった。

写真は単なる記録道具であって、必ずしも幸せを測る道具になるわけじゃない。写真があるということはそこに自分を気にかけてくれる誰かがいたという証拠かもしれないが、「気にかけてくれる誰かがいたからといって、必ずしも自分の写真があるとは限らない。」
もともと孤独な人だけが、写真のないことに孤独を感じるのだろう、と私は思う。

映画のほうは私はけっこう好きです。コメディアンという印象が強いロビン・ウィリアムスですが、孤独で不安定な中年男を見事に演じています。色や空間を巧みに使ったカメラワークも見どころ。

“Photographs are the proof that there was someone who cared enough to take your picture.”

When I thought about it, I could not deny that it’s true. Well, some people take pictures of themselves and there are more ‘neutral’ pictures like passport pictures or driver’s license. But in most cases, pictures are taken by family or friends. When people go through your album, they will be able to tell how much your parents cared for you, and the degree of your social life. Did/do you have many friends? What about boyfriend/girlfriend? Were you outgoing or more of a loner?

Upon her marriage, my friend is collecting all her pictures and her fiance’s, and I was surprised to see the number of pictures they had alone, together, and with their friends. I am sure that they had hard times too but the number of smiling faces was just overwhelming. I can tell that they had great time for the most part.

The line was quoted from “One Hour Photo,” starring Robin Williams. It is a psycho-thriller movie about a guy who is working at one hour photo and he eventually gets himself into a series of stalking act. When I looked at hundreds of my friend’s pictures, I could not help but to think about the power of photographs.

Personally, I am not so found of my pictures being taken. It is always nice to have some, but I don’t necessarily go photo-crazy like most Japanese people. But just for a second, I felt lonely for not having many pictures of my friends. Soon I came to senses. It’s stupid. Yeah, I don’t have many pics, but it doesn’t mean that I didn’t have friends. As a matter of fact, we often forgot to take pictures because we were having so much fun, and none of us really care for taking pictures taken.

Photographs are nothing but the recording device, and I don’t think it could ever be the measurement of your happiness. So, photographs may be implying that there were people who cared, but it doesn’t go vice versa. Having caring friends and family doesn’t guarantee you lots of pictures.
One feels lonely for not having photos only if s/he is lonely to begin with.

The movie is pretty good. Robin Williams has established his career as comedian, but his lonely, unstable middle aged male character was done nicely. Also look at cool use of color and space.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-20 17:51 | 思考回路(Diary)
<< ビバ・アメリカ~ン Viva... Kigurumix再来 >>


カテゴリ
検索
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧