AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
女性の聖域 Sacred car
*Scroll down and click "English Version" at the end to read this article about "women's only cars in Japan"

いつだって、「女性オンリー」空間を侵してしまう男性のほうが
「男性オンリー」空間に入ってしまう女性よりも、辛く悲しい、と思う。

女性専用車両はいつもちょっと空いている。
それが少し、うらやましい。
女なんだから、乗ればいいじゃない、と言われるが。

乗ってみたいとは思ってたけど、こういう車両はたいてい
1番前か後で非常に使い勝手が悪い。女性オンリーの快適さ(?)
より1分1秒を争う階段激近車両を選んでしまう悲しい性(サガ)
が災いして、どうも使う機会に恵まれない。

女性専用車両に関してはさまざまなおそろしい噂を聞く。

地べたに座って化粧をしている高校生がいるとかいないとか

だらしなく足をひらいて座っているOLさんがいるとかいないとか

わきげを抜いている女性がいるとかいないとか

とあるローカル線では全車両が3両しかないにもかかわらず1両を女性専用にしたはいいが全車両にのっていたのがおばちゃん数人だったとか・・・(友人C談)

女として生まれてきたのにどうも女性だけで群れることが苦手な私にとって
女性専用車両は禁断の花園。「大奥」ばりに覇権争い(イスとり)が行われて
いるのだろうか。


で、


乗ってみた(脈絡なし)。

天気は晴天。相手にとって不足なし(?)。


グハァッ!!



ひらりと乗り込むとおもむろにむせた。
充満する香水のニオイ。
私はけっこうな香水アレルギー。HPを50ほど減らされる。

しかしガラ空きで、快適なことは快適。
皆幅が狭いから混んできてもあまりぶつかることもない。
皆静かに寝ているか本を読んでいる。朝の通勤電車ではめずらしい
談笑まで聞こえてくる。

やっぱりここは花園(パラダイス)!?

女性専用車って・・・いいな・・・(´ー`)

やがて私の前の女性が降車。女性だけのせいかいつもよりゆったりな
空席にいつもよりちょっぴり優雅な気持ちで腰を下ろして私が見たものは

180cmはあろうかという中東系の男性

片手にアラビア文字っぽい新聞。
片手にはドコモショップの袋。
呑気に新聞に没頭している。

わかってない。あきらかにわかってないよ(ノД`)

皆ちらちらと彼を振返る。しかし注意する勇気のある者はいない。
英語なら通じるだろうな・・・とは思いつつ
説明が長くなりそうだし、彼も非常にはずかしいだろうし
個人的にはなんかどーでもよかったのと、
何より面倒くさかったので私は寝ることにした。

結局彼は女性専用車両にまぎれこんでしまったことに最後まで気付かず
私より先に降りて行った。

日本に住んでおられる/訪問しておられるnon-nativeの方々、
1番前か後の車両に乗ったらまわりをみまわしてみましょう。

なぜか女性しか車両に乗ってなかったり、
窓にピンクの"Women's Only"のサインがあったり、
その大量の女性にじろじろ見られるようだったら、

それはたぶん女性専用車両です!!

しかし彼のおかげでイマイチ女性専用車両に乗った気がしないケロヨンでした・・・




I always think that a woman entering "male-only" space is much forgiven than a man entering "female-only" space.

If you're living in, or have visited Japan, you might have heard of "Women's Only Car." It reffered to cars of train designated to female passengers. They started this service few years ago to prevent molestations against women on trains.

I didn't have a chance to get on these cars 'cause they tend to be the very first car or the last car and I preferred to get on somewhere in the middle.

And I have heard of some horrific rumors about women's only cars.

I heard that women on those cars are so slack that they no longer care how they look from others. People say that they witnessed girls putting on make-ups on the floor or plucking body hair on the train...

I was curious, so I decided to get on for the first time.

As soon as I get on the train, I was engulfed by strong odor or perfume.
I'm allergic to perfume so my excitment(?) quickly faded.
Yet I noticed less people in that particular car.

Nobody was pushing each other or fighting to get seats. Rather, they seem relaxed, reading magazines or chatting quietly.

How nice, I thought.
This IS paradice after all!

After we passed few stations, woman sitting in front of me got off, so I sat down and noticed a LARGE MAN stanging in front of me.

He was tall and seemed like he's from middle-east.
With Arabic newspaper and a small plastic bag of "docomo," he seemed perfectly innocent.

Poor guy... everybody was glaring at him and some are trying to keep distance from him. He probably was able to speak English, even if he was unable to understand Japanese, so I thought about telling him.

...
......

Nah.

I just didn't want to make a scene. He would be deeply embarassed.
Or you can just call me lazy-ass.
The good thing was that women on the car seemed to accept the situation because he was foreighner (Gaijin).
I guess being a foreighner sometimes help...

To all non-native Japanse people! Watch out for "women's only car"!!

Um... I think I haven't got on women's only car yet... technically. :P
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2006-12-15 14:37 | 思考回路(Diary)
<< トヨタカップ2006 深層心理は不吉な予言 >>