AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
<   2004年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧
byケロヨン
ブログ猫始めました My blog cat
突然ですが、ブログ猫始めました。

猫派、犬派で言うならば、私は猫が好きです。選択の余地があるならば両生類や爬虫類、哺乳類でいうならねずみ類が好きですが、世界は往々にして二分法が乱用される傾向にあり、「ちょっとずれた答え」というのは黙殺される。猫派でも三毛猫派とかシャム派とかに分かれてしまって収拾がつかない事態になるからであろう。

・・・・・・

(I started "blog pet." If I have to choose between a cat and a dog, I will definitely choose a cat. Of course, I’d rather choose reptiles or amphibians or rats, but we often use dichotomy in daily lives in order to simplify the world. As a consequence, any outlier will be ignored. If greater flexibility is allowed, each individual will claim different favoritism and it will be chaotic...)

私は昔は無類の犬嫌いであった。嫌い、というよりはむしろ恐怖におののいていた。
(When I was little, I was rather afraid of dogs.)

だって、コリダヨー??(Look at this! It's not COOL.)
b0005123_21554946.jpg


人間の友?いやいや。私はだまされない。(Men's friend? Yeah he seems mighty friendly...)

やっぱコッチでしょ?(See? Much better.)
b0005123_21572445.jpg


さらに言うならば、コレでしょ!!(Much much better!)
b0005123_21582144.jpg


こういうのが苦手な方、誠に失礼しました。。いや、今は犬好きですよ。わりと。
(I am sorry if you didn't like this type of animal. I like dogs now...)

余談ですが、性格で言うならば私は犬型人間です。犬だからこそ、わがままでのらりくらりとした猫が好き。さらに余談ですが、ゲイの間で使われている「ネコ(受け)」と「タチ(攻め)」ですが、このネコは土木作業などでつかう一輪車“ネコグルマ”からきているそうです。両脇についた取手を持ち、中央に体を入れるその様が正上位に似ているから・・・転じてネコ=受け。「タチ」は宝塚や歌舞伎の男役のことだそうです。かなりあやしい方向に脱線しましたが、ブログ猫、ぜひ可愛がってあげてください。

At any rate, I think I like cats because I am more like a dog. I like cats for their capricious nature and smoothness... My blog cat will be waiting for you to play with him! Please be nice~
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-30 21:59 | 思考回路(Diary)
目玉・・・ Eye Ball...
b0005123_2052241.jpg

例の赤メノウをふちどりで包んでみたリング・・・

某アニメ・ゲームシリーズのフィールド上に浮かんでいた巨大な目玉のようだ・・・

ハッ!(゚◇゚;)

いやいや。秋らしいかわいいリングですよね・・・?

現在台風接近中。西方面の方々、ご苦労さまです。


This ring reminds me of a huge eye ball that appeared in certain game...

OH NO! (゚◇゚;)

NO NO NO. It's just pretty, isn't it?
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-29 20:56 | 手芸(Crafts)
赤鉄鉱=Hematite
b0005123_15471556.jpg

ヘマタイトをつなげてつくったリングです。
ヘマタイトは地味な石ですが、光を反射して美しく光る。へマタイトといえば私の人生で唯一人にもらったリングだった。

その値段、1ドル。

つけているとなんだか守ってくれるような、温かみのある石で私は好きです。

前回は見事に「悪魔の指輪」で皆様にいらん先入観を入れてしまった私ですが、今回はさわやかに・・・でもこれ、実際に見るとちょっとヘビメタっぽい。そういうのも好きだけど。。

A ring of hematites.
Hematite is not very outstanding, but it shines beautifully when reflecting light. Hematite ring was the first and the only ring I ever recieved in my life.

It was just a dollar.

But I felt protected while wearing it. I like hematite.

Last time, I think my comment about "demon ring" gave people a biased opinion, so I started with nice memory this time. But actually, this ring looks more like heavy-metal style...
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-28 15:53 | 手芸(Crafts)
英語で読む漫画 Japanimation!!

b0005123_18265396.jpg
今日ブックオフで「金田一少年の事件簿」1~7巻がなんとセットで150円。即買いです。日本で一時期爆発的な人気があったそうですが、私にはちょっと別の思い入れがある

最近日本のアニメ・マンガはJapanimationと呼ばれ、それ自体一つの分野として広くアメリカで人気が出ている。昔はキワモノ数作だけが翻訳され出版されていた日本のマンガも今ではかなり広いジャンルを普通の本屋さんで買うこともできます。



アメリカ田舎町のへぼ本屋で購入できるマンガの種類は日本の100分の1にも満たない。しかも一冊6~10ドルはする。高い。当然座り読み。続きマンガはめんどくさい。ジャンルもいろいろこだわりが・・・と探したあげくに選んだのがこの「金田一少年の事件簿」の英語翻訳版だった。

正直、マンガを英語で読むのはわりときつい作業です。日本語特有の言い回し、英語ではふきだしに入りきらないせりふもある。それをどう限られたマスに抑えていくか、翻訳者の腕のみせどころだとは思うが、どうしてもつじつまが合わない場所も出てくる。注訳を読み、もとの日本語を想像しつつ横文字で内容を追うのは「マンガ読んで楽しい」というよりは「マンガ読んで疲れる」という表現のほうがあっていたようにも思う。

そしてこのマンガ。あたりまえ、という概念を捨てて読むと、かなり日本語の知識を必要とする部分があることに気づくと思います。読み進めるうちに、「なんでこんな思いまでしてマンガ読む必要が・・・」と思っていた私もしだいに翻訳の面白さ、言語の相互性などにポイントをおいて読めるようになり、結果として翻訳マンガはかなりためになった。

そんなこんなで「英語でしか読んでない作品」というのも私にはかなりある。「あずまんが大王」「ちょびっつ」「いちご100%」「ヘルシング」ななどなど。ハガレンも英語で最初に読みました。金田一も英語がはじめてだったのだが、こうして日本語で読むとキャラクターの性格が変わるように思う。

英語で作品を読んでて一番「ヤラレタ!!!」と思う瞬間がキャラクターが大阪弁なとき。マンガとは違いますがFinal Fantasy VIIのケット・シー、大阪弁でしたよね?あれは英語版だと普通に標準英語です。かなり涙。「ラブひな」のきつねさんも標準語・・・ホラ、性格変わるでしょ?

翻訳で泣き、笑い、踊る。(エ?)こんなマンガの楽しみ方はあるいはひねくれているのかも。でもやっぱり・・・和マンガは日本語で読むに限りますね。当たり前か?

I went to Book Off (used book store) today and found Kindaichi File 1-7 for ¥150 (about a dollar 50). I bought them without hesitation. Kindaichi File is one of the most popular comic series in Japan and it’s about a genius boy “Hajime Kindaichi” who is a grandson of famous detective Kousuke Kindaichi.

Recently, Japanese animation and comic are called “Japanimation” and becoming pretty popular around the world. Before, we didn’t see many of them but today we can purchase variety of Manga at regular bookstores like Barnes and Noble or Boarders.

Yet, what’s available is quite limited. Each cost about $6-10 and that’s ridiculous. So it’s bothering to read a long series… then I found this “Kindaichi File.”

To tell you the truth, it is hard for me to read Manga in English. There are many expressions unique to Japanese, and translators must consider such discrepancy while successfully fitting all the lines into each block. So, some parts don’t make any sense at all. Because I know that it means something else in JAP, I cannot help but to think about the original dialogues. Reading manga could be tiring rather than entertaining.

Additionally, you will need certain knowledge about Japanese and Japanese culture to read manga. Even in Kindaichi file, some of the mysteries are deeply rooted in the structure of Japanese language and Chinese characters. At first, I often felt that I was torturing myself, but eventually I became interested in technique of translation and learned to enjoy English manga.

So, there are some manga that I only read in English, such as “Azumanga Daio,” “Chobits,” “Ichigo 100%,” and “Hellsing.” I also read “Full Metal Alchemist” in English first. When I read those comics in Japanese, I feel that the characteristics of characters change dramatically.

The moment that I most feel cheated while reading manga in English is when the original dialogue is done in dialect. You might not know, but Keit Sie in FF VII and “Kitsune” in Love Hina speak in Osaka dialect. How can you accept if Elizabeth Harley speaks in American English!?

You can laugh at, learn from, or dance with (?) mistranslation. Maybe it's not the "right way" to enjoy manga, but I think it's cool. Oh well, it's a priviledge to read them in oginal language...
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-27 18:29 | まんがどう?
Tokyo Game Show 2004
今年も幕張メッセで開催されました「Tokyo Game Show」に行ってまいりました!!

これに行かなかったらゲーマーとしてはモグリ!(地方の人はしょうがないけど)しかし自分でも予測していたより海外生活が長引いてしまったため、一度も行く機会に恵まれなかった夢のイベント!!バトミントン部という大切(?)な予定があったかおぶ(Cちゃんのスタバの運営主)をかなり無理矢理引き連れていくことに。

今回の目的は

1.PSPを探る
2.スクエアエニックスの新ソフトをチェック
3.さまざまなメーカーのゲームに触れる

の3点でした。1に関しては・・・触るどこじゃなかった。まじで、人、人、人!!!しかしパンフレットももらえたし、実物はまあ見ることができた。画面もきれいだし、ボタンが両脇についてるのがいいですね。私は小さいスクリーンでちまちまやるのは苦手ですが。

スクエアエニックスの私の今秋-冬期待ソフトは
「Kingdom Hearts 2」「Nightmare Before Christmas」「Before Crisis Final Fantasy VII」の三点。FFなどのコマンドバトルはいくつもやってると飽きちゃうんですよね。リアルアクションだとボーっとできなくて楽しい。

さらに他会社の期待ソフトは
「ケロロ軍曹 メロメロバトルロイヤル」(バンダイ・PS2)
「新撰組群狼伝」(セガ・PS2)」
他。

プレイしてみたいゲームを並べるときりがないので、会場の様子を少しだけ・・・

ステージでノリノリのROの皆さん。 (Staff of Ragnarok Online on stage!)
b0005123_17334412.jpg


おっとびっくりナルトチーム影分身 (Costume players of Naruto)
b0005123_17361611.jpg


ゲームショーに乗じて地球を侵略にきたケロロ軍曹。踊ってます。 (Keroro...)
b0005123_17364765.jpg


I went to Tokyo Game Show 2004 at Makuhari Messe!! It is an annual game exibition that I always, always dream to go. I was never around Tokyo this time of the year. Bud god didn't forget about me.

I dragged one of my friend Kaobu, who actually had a plan already. My missions were to;

1. Check PSP (new portable game player by Sony.)
2. See latest games from Square-Enix.
3. See games from different companies.

The mission 1 was... really hard to accomplish. There were so many PEOPLE, PEOPLE, and PEOPLE!!!! I could hardly take a glance. But I got a brochure and had a good look. I like the fact that bottons are on the sides and it has a beautiful screen.

Games I am looking forward to playing from Square-Enix are "Kingdom Hearts 2," "Nightmare Before Christmas," and "Before Crisis Final Fantasy VII."

Other games that I want to keep my eyes on are
"Keroro Gunsou" (BANDAI PS2)
"Shinsengumi" (Sega PS2)
and more...

I can go on and on about the games I want to play, but I won't. :D I had a real blast!!
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-26 17:49 | Anime & Game
基本のスポンジ Sponge Cake
b0005123_21252879.jpg

帰国後初スポンジです。新しいオーブンなのでヒヤヒヤしましたが成功しました。スポンジが作れるようになるとあとはアレンジ次第でかなりのバリエーションが楽しめます!

今回は友人の結婚前パーティーのために製作。2時間ほどかけて横浜近辺まで宅配するハメになった・・・超巨大ケーキテーブルを電車内でかかえる私を見る人々の目はとてもとても冷たかった。爆弾・・・だと思われたのかも。。

My first sponge cake since the return! It was a brand new oven so I was a little nervous, but it turned out ok. You should try mastering sponge because you can make so many different kinds of cakes if you can make this!

This time, I made one for my friends' pre-wedding party. I ended to catering to Yokohama area which is about 2 hours away from my place... People gave me cold, cold looks on the train since I was carring a super-huge cake box... Did they think... I had a bomb?

材料 (ingredients) 18-20cm round pan

卵 (eggs) 4
砂糖 (sugar) 100g
小麦粉 (flour) 100g
バター (butter) 30g
バニラオイル (vanilla oil) 少々 few drops

作り方 Direction...
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-24 21:43 | お菓子(Baking)
性→死? sex→death?
小説を読む際の大きなキーワードが感情移入だと私は思う。どんなにすばらしい小説でも主人公にまったく感情移入ができないと魅力は半減以下。そして私は

殺されるかもしれないときに見知らぬ人とセックスするような奴には同調できん。

ここ数年国外にいたため、毎年「ナントカホラー文庫」みたいのが出版されていたのかは知らないが、今年は健在。いろいろ悩んだあげくに貴志祐介著「クリムゾンの迷宮」にしてみた。
貴志祐介の作品との出会いはなんとも非運命的に「人からいらない本をおしつけられた」時。そのとき読んだのが

「天使の囀り」

てんしの・・・したたり??


・・・・・・

イヤイヤ、「さえずり」ッス。さ・え・ず・り!キャッ♪

これはこれでなかなか読ませるバイオ・ホラー系小説なのだが、今回の「クリムゾンの迷宮」を買うにいたった動機ではない。この作家、けっこういいじゃん、と思ったのが「黒い家」。クラシックなサイコ・ホラー作品で、人間の内に潜む狂気が描かれている。彼の今のところの代表作だろう。これは文句なしに「面白かった」と人に言える小説だった。

で、みなさんゲームブックって覚えてますか?覚えてるもなにもその世代に意識がなかった若年層の方々ややったことのない方々もいらっしゃると思いますが・・・
各章に番号がふられていて
「あなたは岩壁の前にいます。壁をこわして進むなら →8 しばらく考えるなら →5」
というふうに進んでいくロール・プレイング・ゲームの本のことです。

「クリムゾンの迷宮」では登場人物たちは見知らぬ土地である日目を覚まし、自分たちがリアルサイズのゲームブックをプレイさせられていることに気がつきます。懐かしい記憶を呼び覚まさせられるような感覚。ストーリーの進み方は「バトロワ」や映画「CUBE」のようなかんじ。可もなく不可もなく。評論家でもない私がこんなことを言うのも偉そうですが、中の中。

唯一気になってしょうがなかったのが、作中のセックスシーン。私はよい子ちゃんではないのでセックスも暴力も文学の一部であるべきだと考える。しかし、見知らぬ男女が、殺されるかもしれない危機の真っ最中に
アハーン
加えて脱出成功ハッピー!!
はどうかと思う。

ハリウッドホラーにも言えることですが、これは
死に近づくと性の欲求が高まる
という科学的事実(だそうですよ)に基づいているのか!?おそらく違う。それとも他の読者の方々は登場人物がくっつくのを今か今かと待ち構えて楽しみにしているのでしょうか?

映画「スクリーム」にもありましたが、ホラー映画においてはセックスしてる人は必ず殺されます。私が殺人鬼だったらやっぱりセックスしてる奴がいたらまずさくっといきます。
見知らぬ男女が危機を乗り越え、危ない目にもあったけど恋も芽生えてハッピー・エンド的なプロットで名作!というのを私は見たことがないです。これはつまりセックス(エロス)と死は対極に位置してはじめていいストーリーを生み出すということだろうか。

ホラーを読んでいて一番怖かったのは「リング」の終盤にさしかかった午前4時、自室の黒電話(音でかい。しかも一人暮らし)の電話が鳴ったことです。あれ以上の戦慄を味わえることは一生ないかと思うとホラーファンの私はちょっとさみしいです。

I think that the key to a best seller is whether readers can empathize with a main character. Story loses its charm when we cannot empathize.

I cannot empathize with people who have sex when there is a crazy murderer out there to get them.

I have been out of Japan for past few years so I wasn’t sure if publishers still had “Horror Novel Festa.” Every summer, they used to renew covers of horror novels and place them at front. I saw collection of horror novels with other day at a bookstore so I chose “Crimson Labyrinth” by Yusuke Kishi.

I read two of his novels before, and “Black House” was classic psycho-horror that portrayed madness of ordinary human being. It was quite entertaining.

I don’t know if there ever was “game book” in the States, but it’s a kind of RPG book. You flip a page and see a description like;
“Now you are in front of a wall. If you want to break through, proceed to 8, if you want to stay, proceed to 5.”
In “Crimson Labyrinth,” characters find themselves in unknown world and they are forced to play the game. The story is similar to “Battle Royal” and “CUBE.” I can’t say it’s extremely good, but won’t say that it was bad.

The only thing that bothered me was the sex scene in the story. I am not a goody-two-shoe so I think that eroticism and violence can be parts of literature. However, I have a real problem when strangers meet and get involved in mating during the crisis that may kill them, and get away with it.

The same thing can be said about Hollywood horror, but I wonder if this technique is seen so often because they know that research support that there is an increase in libido when one is close to death? I doubt that they know. I get real fed up. Or, are other people expecting to see such sex scene for excitement? Is it “romantic”?

As it was said in “Scream,” people who have sex in horror movies will be killed. If I were a mad psycho-killer, I will go for people who are having sex. I don’t see many horror stories that successfully introduce romance. Does that mean that sex and death need to be polarized in the field of horror?

The scariest moment I ever had reading horror novel was when I was about to finish “Ring,” my phone rang at 4 am in my lonely apt. I feel a little sad thinking that I might never be that scared. Yeah, I am a horror fan.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-23 22:47 | 映画と本の虫
悪魔の紋章 The symbol of evil
b0005123_2015746.jpg

過去数年間、私の目標は
「大人」
あんた何歳?と思う人もいらっしゃるでしょうが、これは物理的な年齢のことでなく外見や精神の問題。キャラクターグッズに走り、ルンルンでアイスクリームを選ぶ私はあまり大人なテイストとはいいがたい。

ビーズ道もかわいさ50、大人50くらいのバランスでいきたい!
がんばって組み合わせた紫のキャッツ・アイとスワロのブラックダイヤ。お、オトナ・・・?

エロイムエッサイム

ってかんじ。つけたときのインパクトは最大。悪魔が呼べます。たぶん。

For past few years, my goal has been to be
MATURE.
You might wonder how old I am, but I am not talking about physiological age. Rather, it's a matter of psychological age with proper appearance. I tend to buy character items and hum while choosing ice cream flavor. I have to admit that it's kind of far from the normal image of an adult.

So, I always try to make something cute and mature at the same time. I combined purple cat's eyes with swarovski's black diamond... does it look...

It looks like some kind of demonic symbol.

Yay. It looks even better when I put it on. I think the devil will come.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-23 20:10 | 手芸(Crafts)
封神演義 Fengshen Yanyi
b0005123_1856255.jpg
自らアホを披露する必要もないのですが、私先日大きな勘違いをしていたことに気づきました。
「封神演義」
というマンガがありますね。少年ジャンプで連載されてまして、藤崎竜という人の作品です。封神演戯というのはもとは「三国志」、「西遊記」、「水滸伝」にならぶ中国の四大小説のひとつだそうです。
仙人の気持ち一つでおこされる人間の戦。国々の戦いと仙人同士の戦いがパラレルで行われる遠い昔の物語。その形態はホメロスの「イーリアス」に似ている。昔の人たちは己の理解を超えた現象を神の仕業と信じることで世界を形成した。それはどこでも同じなのかもしれない。

問題は、読み。
私がはじめてこのマンガとであったのはミシガンのとある大学の汚い部屋。そこの住人だったあやしい日本オタク白人君は
日本語なんてビタイチ読めないくせにこのマンガを全巻そろえていた。

「イヤー ボク、このマンガ好きでねー?日本からわざわざとりよせたんダヨ!すごいだろ!?高かったヨー。ン?日本語?読めない読めない。でもこれで勉強するんダ!!」

すごいやる気。ここでこのマンガを読んだことのある人はすでにおわかりだろうが、日本語がわかる日本人にもかなり難しい内容な上に中国人名、地名がもりだくさんのこの作品の難易度は10点中8。とても日本語のできない外人の手に負えるシロモノではない。

アホとしかいいようがないのだが、読めないくせに人に先に読まれるのはイヤだったようで、触らせてもくれなかった。(ここまでケチな人はそういない)で、遠目にこのタイトルを背表紙だけで見たとき、私はなぜか
「ふうしんぎじん」
と読んでしまった。以来、特に読む機会もなく放置してしまった。先日本当の読み「ほうしんえんぎ」を知ったときは5分ほど頭が白くなってしまったものだ。

イヤーン
b0005123_1951210.jpg

と逃げたいところだが・・・

あまり私の好きな絵柄じゃない上にキャラクターが多いから苦しい。さらに歴史20点(100点中)の私にとっては人物名をこれだけ覚えるのは拷問に近い。しかし、偉大な中国の小説に興味を惹かれるきっかけにはなったと思う。かなり手は加えてあるのだろうが。
「火の鳥」で日本の古代史にはまり、「るろうに剣心」で明治維新に熱くなり、「鋼の錬金術師」で命について考える。
たかがマンガ、されどマンガ。タイトルが読めなくっても(大汗)めげずに今日も新境地を切り開きます。

I know that I don’t have to show off my stupidity, but I just noticed my huge misunderstanding.
There is a comic named “Houshin Engi” (Fengshen Yanyi)
It was a series on “Shonen Jump” and the original story is one of 4 major Chinese fantasy literatures.

Gods are seen as a cause of human war and there is a parallel between divine world and human world. The plot resembles “Iliad” by Homer. People in ancient time attempted to understand the world by regarding deity as a reason for all natural phenomenon and human behavior. The theme can be found in many ancient literature all over the world.

The problem was how to read the title.
It was a small dirty room in Michigan that I first met this series of comic book. The guy living there was one of those Japanese manga freak and had the ENTIRE SERIES OF THIS COMIC ALTHOUGH HE HAD NO KNOWLEDGE OF JAPANESE.

“I really love this comic, you know? I imported them myself! Cool, huh? Man, it was damn expensive! Eh? Japanese? No no no I don’t know any. But I’m gonna learn from this comic, you know?”

Good luck. If you have ever read this comic, you know by now that it’s almost impossible to understand the story even if you have a little knowledge of Japanese. There are lots of ancient Chinese characters, names, places, and what’s required to read this is not only Japanese language skills. There is no way in hell that he will be able to handle this one.

At any rate, he refused to let me read them. He was so stingy that he could not allow others to read them before he does. So I could only take a glance from far and saw the title. For some reason, it looked like
“Fuushin Gijin”
to me.
Ever since then, I did not have a chance to read it and I just found out the other day that the real title was “Houshin Engi.” I felt extremely stupid. (the pic above is a clear illustration of how I felt.)

Drawing style is not really my taste and there are so many characters involved in this story. I could only manage to score 20 out of 100 in high school history course so it’s close to a torture to memorize all these names and places of ancient China. However, it gave me an incentive to read the real novel. I am sure that the comic is pretty much altered.

I became interested by reading “Phenix” by Osamu Tezuka, had a passion for Meiji revolution after reading “Rurouni Kenshin,” and got myself thinking about life and death with “Full Metal Alchemist.”
They are just comic, but not just. Hey I might screw up the title, but I will keep trying to find good ones…
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-22 19:05 | まんがどう?
Black and Pearl
b0005123_18155489.jpg

最近はどうも指輪ばかり作ってしまうのですが、指輪にはいい点がいくつかあります。

1.安い-金具とかがいらないからテグス一本とビーズでできる。手軽。
2.早い-小さいから30分もあればできる。これまた手軽。
3.やりなおしがきく-ブレスやネックレスの終盤で間違いに気づいたら致命的。やる気いっきにゼロ。指輪なら「まあまた最初からやるか」くらいのおおらかな気持ちになれる。

作りすぎでしまうのが玉に瑕でしょうか。今回は友人から「黒っぽいの」とリクエストがあったので作ってみたのですが、あげるのはやめて自分用にします。ケチ?友達にはもっと別なの作るよ~。

Recently, I have been making rings mostly. I have reasons.

1. Cheap -it doesn't require special equipments.
2. Quick -since it's so small, it takes about 30 minutes to make one.
3. East to redo -I lose all my motivation when I am about to finish bracelet or neckless and notice a crucial mistake. When making a ring, I feel more relaxed since it's easy to make it all over again.

Maybe the downside is that I make too many of them? My friend asked me to make something black, so I made this. But I changed my mind and decided to keep this formyself. Stingy? Oh well, I will make another one for her~.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2004-09-22 18:23 | 手芸(Crafts)


カテゴリ
検索
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧