AX
ケロチナミン配合広報企画剤。副作用:ゲーム、漫画、料理、奇行、浦和レッズ
Top

お菓子作りと手芸とゲームと本とカエルとレッズをこよなく愛するアメリカ帰りの頭痛もち hosted by ケロヨン
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Updates
レッズの優勝パレードの写真はこちらへ↓

浦和レッズ優勝パレード写真館(1)
浦和レッズ優勝パレード写真館(2)


プロフィール

NAME:ケロヨン(Keroyon)
JOB:調査・分析(Research & Analysis)
OFFICE:広告の企画制作(PR & Advertisement)
STATUS:肩こり(Shoulder pain)

★コメント、TB大歓迎!
でもTBの際は記事に当方のリンクを貼ってください!
↑スパム防止m(_ _)m★

鋼の錬金術師(Full Metal Alchemist)


リラックマ大好き同盟

◆浦和レッズ関連リンク集




栄養源:もち

今月のヒット:浦和レッズ天皇杯優勝!

◆応援しよう!浦和RED DIAMONDS!!(オフィシャルサイト)◆

編み物しよう!


犬と海と空の素材屋さん♪↓
KYOUNO湘南様

Linkのページもぜひ見てね!いろいろあるよ~!

Blog Links


Cちゃんのスタバ
彩りbasket
Living in the edge
エスボックのプランニング・ブティック
サラサレ日記 ~最近少し疲れ気味~
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
浦和EAT 『TULLY..
from urawa stray s..
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
にんにく黒酢を飲み始めて..
from 黒酢で健康ダイエット!
サントラ三昧 「チャーリ..
from 山里のすみっこ::朽木針畑山..
リラックマとコリラックマ
from リラックマ
<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
byケロヨン
みつめてキャッツ・アイ Cat's eye
b0005123_18114283.jpg

以前キャッツアイを使った際悪魔の紋章ができてしまい、そのトラウマから立ち直れずにいた私ですが、このたびやっとまともなものを完成させることができました♪

白のキャッツアイに緑のファイアーポリッシュをあわせて春のお花っぽいイメージになりました~

やればできるじゃん、私!(自画自賛)

私は一人ごとも多いほうだが一人歌も多い。職場で私のまわりに座っている人たちはちょっと異常なまでに独り言が多く、「つぶやきセクション」と呼んでいるのだが、私も作業がのってくるとよくしゃべりだす上にラジオなんてついていようものなら当然の権利として歌う。

しかしそれも誰かの

「なにこれ!?そりゃないでしょ!」

やら

「はぁぁぁ!?!?・・・ぶふっ!(笑)」

などにかき消される。便利なオフィスだ。

独り言や歌は作業がとても楽しくなるので非常にオススメできる。

食器を洗っているときや手芸、料理をしているときに特によく歌う傾向があるらしい。
今日はこのリングを作っている最中「飾りじゃないのよ涙は」がエンドレス頭をまわってました。あの歌でエンドレスはちょっときつかった。

ほら、あなたの頭でもエンドレスでまわりますよ~

Last time I used cat's eye, I ended up making something looked like demonic symbol.
So I was a bit traumatized by cat's eye... but I think I am ok now. :D

It's spring in here!

By the way, I speak to myself a lot. I am lucky to work in the office where 1/4 of people
skeak to themselves QUITE LOUDLY so I don't stand out. These people happened to be
sitting close to me so I personally call it "mumbling section."

I also sing a lot. It's not like I planned to sing but it just comes out. And most of them
seemed to be oldies... It's a bit embarassing but it makes things fun. I don't mean to
be Mary Poppins but singing makes chores fun~.

Just a spoon full of sugar makes the medicine go down♪
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-27 18:13 | 手芸(Crafts)
池袋ウエストゲートパーク Ikebukuro West Gate Park
東京とひとくちに言っても降りる駅一つで街はまったく違う顔を見せる。
けばけばしい新宿、下町の浅草、なにか進むべき方向を間違ってしまったようにも思える白金台・・・皆自分のお気に入りの場所があり、ホームともいえる本拠地がある。

モロにどこ県民だかバレてしまいそうだが、私にとっての「ホーム」は他でもない池袋だ。

先日友人に石田衣良著「池袋ウエストゲートパーク」を借りて読んだ。本は初めてだったのだがTVシリーズのほうはみていたので、登場人物たちに役者の顔がダブり、多少想像力が制限されたようにも思えたが、あれを実際に池袋で読むのはなかなかおもしろい体験だった。

池袋西口は猛烈にさびれた雰囲気のある場所である。逆側の東口とくらべるとえらい差だ。週末の夜西口方面へ出てしまうとつい里心がついてしまうほど。待ち合わせでごったがえす東口や南口と同じ駅だとはどうも思えない。(北口も微妙な場所だが・・・)

待ち合わせ。

池袋で待ち合わせといえば―いけふくろう

世の中には私立の学校に通う子供もいることだから、一概には言えないが、本格的な「待ち合わせ」をするようになるのは高校に入ってからではないだろうか。携帯電話なんて誰も持っていない時代、違う路線からやってくる友人と都内で待ち合わせるというのは少し楽しいような、少し不安な気がしたものだ。いつだったかもう思い出せないが、まだ制服を着ていた頃、私と友人Aは池袋で待ち合わせることになった。友人Aは迷わずこうのたまった。

「池袋で待ち合わせといえば、いけふくろうだよね!いけふくろうで10時ね!」

・・・そうだったっけ・・・池袋といえばいけふくろうだったっけ・・・たしかに知名度は高いが・・・

そのとき私にはどうしても言えなかった。いけふくろうがどこにあるか知らないということを。これだけ何度も行っていながら、知らないなんていえるわけがない。

しかし私は思いなおした。ここまで有名ないけふくろう。探せないわけがない。きっとあちこちに

いけふくろうコチラ→

とかいうサインがあるに違いない!私は元気よく何も調べずに当日池袋へ向かった。
が、どうしたことだろう?いけふくろうどころかどんな種類のふくろうも見当たらない。約束の時間にはまだ間があるものの、私は焦った。あの汚い構内を、歩いて、歩いて、歩きまくった。

ない・・・orz

あきらめかけたそのとき、私の視線のはしになにかが写った!い、いけふくろう!?

それは、想像していたのよりも、とても、とてもちいさく待ち合わせの人ごみにうもれていたしょぼくれたふくろうの置物だった。先についていた友人は当然の権利として怒ったが、わけを話したら爆笑してくれた。いい友だ。

あれ以来いけふくろうで待ち合わせなんてしたことがない。これからするかもしれない人たちのために画像はのせないでおく。(探すがいいさ!という気持ちから)私の池袋オススメ待ち合わせスポットはやはりメトロ地下の「水のところ」じゃないだろうか。なんだかふぁんしーな名前がついていたが(プリズムガーデンだったかな?)誰もそんな名前では呼ばない。私が知るかぎり皆「あのメトロの水のところ」と呼んでいる。見ればすぐわかるのでとても良い。さらに東口方面の「のけぞりの像」もなかなかいい。冬待ち合わせると寒いけど、とてものけぞっている。

池袋、本の設定みたいに危ない場所ではありません。楽しいですよ。

Tokyo has many faces. Flashy Shinjyuku, down town Asakusa, and so many other places that are quiet, unique, dirty, etc, etc. Everybody here has his/her “home ground station” and that’s where we hang around. It’s not like we all hang around in Shinjyuku!

My “home” is Ilebukuro.

I borrowed a book “Ilebukuro West Gate Park” from my friend the other day. It’s about punks who live in Ilebukuro. I have watched TV series of this before but it was amusing to read the book in Ikebukuro indeed.

Ikebukuro west gate is really lonely. East gate and south gate are always full of people waiting for their friends and there are tons of stores and restaurants there. But west gate almost makes us think that it’s not Tokyo. It is not a suitable meeting place in Ikebukuro.

Speaking meeting spot, I remember the first time I had to meet my friend at Ikebukuro. When I was little, I didn’t need to meet friends in Tokyo since we all lived close to each other so we simply met at nearby station. But things changed as I entered high school. My friend and I decided to shop in Shibuya one day and she insisted that we meet at “Ikefukurou.”

“Ikefukurou” at Ikebukuro- (“fukurou” means an owl. Ikefukurou is a statue of an owl.)

It is a famous meeting spot so I just couldn’t say that I didn’t know where it was. I was stupid enough to think that I will somehow find it when I get there.

And then I looked and looked and looked… in vain. When I was just about to give up, something VERY SMALL crossed my eyes. Is this… IKEFUKUROU!? THIS SMALL SHABBY STATUE OF AN OWL!? I couldn’t see it just because it was buried in crowd of people…

So if you ever meet someone in Ikebukuro, I recommend not using Ikefukurou. But just in case you want to see it, I will not post a picture. My favorite meeting spot is “the water” by Metropolitan (south gate). It’s not a fountain and it sure has some fancy name like “prism garden” or something, but I never ever heard anyone calling that. We just say “the water.” It’s easy to find. Also there is a “arching men statue” near east gate. You might not know now but you will KNOW when you see it.

Unlike the setting in the book, Ikebukuro is a nice place. I truly love Ikebukuro, you know?
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-22 21:40 | 映画と本の虫
コーヒーとくるみのパウンドケーキ Coffee Walnut Pound Cake

b0005123_21471876.jpg
レシピは下のRecipe!!をクリック  Click "Recipe!!" for the direction.

その昔私はパウンドケーキは

「焼きあがったとき1パウンドあるからパウンドケーキ」

だと信じて疑わなかった。

そんな便利な分銅のようなケーキが家庭で作れれば画期的だ。が、パウンドケーキとは小麦粉、砂糖、バター、卵がそれぞれ1パウンドずつ入るケーキだからそう呼ばれているわけだ。

しかし1パウンドは約453.59グラム。各材料その量が入るとなると・・・

昔はどでかいケーキだったに違いない。

このレシピは甘さを控えてラムのかわりにカルーアで代用できるのがポイント。私はカルーアのほうが好きです♪あとは上にふりかけた砂糖が焼いたあとに香ばしくなります!パウンドケーキは意外とカンタンなのでぜひおためし下さい!

I used to think that we call "pound cake" because it comes out as 1 pound when it's baked.

Well, the truth is that they used to put a pound of flour, butter, eggs, and sugar to make this cake. It's not like people used this cake to weigh...

Of course, we no longer use a pound of each, but the basic is the same.

This recipe is less sweeter than normal pound cake. You can use coffee liquor instead of rum. It's real easy to make one so you should try!

Recipe!!
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-21 21:19 | お菓子(Baking)
オフィス総GANTZ化現象 GANTZ
Occult Houseのpeko1985さんに紹介されて読み始めた「GANTZ」私の好みの絵ではないのだが、ストーリーのおもしろさが目立つマンガで、微妙な間と不可解な空間がたまらない。

現実世界で「死んだ」とされる無関係な人間がAlter Realityともいえる空間に転送され、命がけの「宇宙人狩り」をやらされるというのが主なストーリーだ。登場人物たちは自分の状況が理解できないまま、死闘を迫られる。

ターゲットを殺せば「終了」となるのだが、GANTZと呼ばれる機械のようなものがここで各人に採点をつけるシーンがある。

b0005123_2057061.jpg


最近うちわだけでこれがはやっていた。

「とがし 0てん やるきなさすぎ
絵ざつすぎ ちゃんと背景描いてくだちい」

とかやるとなかなか味がある。

ところで私は仕事でエクセルを主に使っている。エクセルはおせじにも好きなプログラムとは言えないのだが、コメントボックスをべたべた貼れるのが好きといえば好きだ。私はいろんなところに殴り書きをするタイプで誰かにあとでそれを説明するのが非常に困難なため、ボックスを貼り付けて「キャプション要確認」とか書けるととても便利だ。

そして私はある日発見した。

「画像データがありません。確認してくだちい。」

GANTZ!!こんなところにまでGANTZが!?!?

というかお前だ! orz

こういうマンガを紹介すると世間の風当たりが強くなりそうなので別にすすめはしません。ある意味「いちご100%」とか「ラブひな」とかのほうが問題アリな気がするんですけどね。

b0005123_205719100.jpg


It's been a while since I last read manga like "GANTZ." It was recommended to me by one of
my blog friend and I have been reading ever since.

The main character found himself in a strange room with some strangers. He has no idea why
and how he got there, except that he thought he died in an accident.

Eventually, they find out that they are supposed to "complite a mission" to kill "aliens"
within a time limit. They learn that they have to follow certain rules or they die again.
The only choice is to fight for their somewhat ambiguous lives.

This manga is quite bloody and has some nudity. See
here
to find our more! One thing I can say is it's GOOD. It's unique, has tons of actions,
and funny at times.

Also, it makes me think about...stuff. Lots of stuff. Well, I probably shouldn't recommend this kind of manga too much. Mr. and Mrs. goody-goody will be pissed off and start bombing some poor country if they find out about this "immoral, gruesome, disgusting entertainment."

Sounds appealing? You are one of us - Welcome to GANTZ.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-18 21:00 | まんがどう?
White Day
今日は世に言うホワイトデー。

回収率ゼロを誇る私が今年はこんなすばらしいものをゲットォ!!
b0005123_21214793.jpg


モノコムサの超かわいいカフェオレカップ。飲みがいがあるでかさです。家においておこうか仕事場にこれみよがしに飾ろうか迷うところだ。ありがとう、友よ!

ところでこのあやしいシュークリーム。地元の和菓子屋での期間限定「さくらシュー」なるものらしい。これはホワイトデーとはなんら関係なく親が衝動買いしたもの。さくらの葉とほのかなピンク色のクリームにあやしさがかもし出されている。

なぜただのサクラもちでもシュークリームでもなくこんなものを買ってくるのか私には理解しがたい。

シューは・・・さくらもちの味がした。「それっぽい」なんてもんじゃない。さくらもちそのものだ。つまりはシュークリームの食感でさくらもちを味わうというそれだけのものだ。びみょ~~~~・・・期間限定モノってこういう微妙なものが多いですね。ちなみに私はいちご大福を心から憎んでいます。同志にはいまだ出会えずとても悲しいです。

いちご大福撲滅委員会、会員募集中です。

It's "white day" in Japan! I don't know if any other country has this kind of day, but guys who received something on Valentine's day are supposed to return something today.

So far, I had been quite unfortunate never to get any return, but this year, I got a mug!! It's pretty and huge. It's nice to have a friend who cares. :D

By the way, the cream puff next to the cup is "cherry blossom puff." Can you see the leaf in it? It's a leaf of cherry tree and you can eat it. Cherry blossom rice cake is a traditional Japanese sweet for spring. I guess they tried to fuse Western culture and Japanese... it's just that I didn't see the point.

It TASTED like cherry blossom rice cake. It FELT like cream puff. I think the point was that we can enjoy a bit of both, but I felt like I missed a bit from both. Umm...
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-14 21:32 | 思考回路(Diary)
人より怖いものはない Bottomless Hole
「怖いもの」は本当に人それぞれだ。

恐怖は私たちが生きていくための必要不可欠な感情だ。それは私たちの弱さではなく、身を守ろうとする強さの一部であると考えたい。「怖い」と認識しているものはつまり私がその何かから身を守らねばならないとガードをあげるクルーなわけだ。

私は何が怖いって、幽霊でもへびでもなく、生きている、リアルな人間が一番怖い。

そんな私が恐れる人間の狂気を見事に描いた作品が2つある。

1つ目はまず我孫子武丸の「殺戮にいたる病」

これは紀伊国屋で偶然出会い、立ち読み、やめられなくなって翌日購入した一冊。最後に鳥肌が立った本は久しぶりだ。同時に腹もグーと鳴ったのだがそれは内容とは関係ない。

2 冊目は山本文緒の「恋愛中毒」

一見恋愛小説ふうなこの題名にだまされてはいけない。描かれているのは狂気以外のなにものでもない。

人はどこまでも強く、限りなく弱く、際限なく狂気に走ることができる。私はその限界のなさが怖いのかもしれない。

There are various things that people fear. Ghosts, spiders, snakes, etc, etc. What I fear the most is none other than human beings. I introduced couple of novels that dealt with human insanity in this article, but I don't think they are translated in English... sorry about that.

One of the first horror novels that I read was "Misery" by Stephen King. Lots of people say that it isn't his best work, but it's my favorite. The movie is great, too BTW. He wrote lots of horror fiction about aliens, ghosts, and stuff that's supernatural, but I was scared of Annie the most.

She was insane. And it seemed like there's no end to it.

Human insanity makes me think of a bottomless hole. That may be why I am so scared of people- it's so real.
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-13 00:33 | 映画と本の虫
Double Nuts Cookies
b0005123_22525978.jpg


(クッキーのレシピは記事の一番下のRecipeのリンクをクリック!)

なついていたネコににげられた ONE DOWN!

ブログ猫がいる限りメモ帳が更新できなくなったことを知った TWO DOWN!!

親がMP3プレイヤーをCDプレイヤーだと思って買ってきた THREE DOWN!!!

あげくの果てにその愚痴まで聞かされた。私は我が家では最年少でありかつ唯一の女児という立場にもかかわらず、家電製品および母のPCの統括をまかせられている。

家電製品にはさまざまな思い出がある。

勉強の合間に洗濯をやらされる辛さからねだりにねだって買ってもらった全自動洗濯機。これで母さんもラクラクね!と思っていたらある日洗濯物は現れないまま脱水コースに突入したらしい。母は洗濯機のせいにしていたが、おそらく「脱水」ボタンを押したのは彼女であろう。以来「おまかせ」ボタン以外に触ったら我が家の衛生に保証はないと釘をさしておいた。

あまりにビデオ録画の方法を覚えない家族に基本だけ教えようと思ったら逆ギレされて怒鳴られたこともあった。

先日は両親そろってDVDレコーダの録画方法がわからなかったらしく、文句を言われた。HDDつきにしようと言い出したのは父だったと記憶しているが、彼はビデオテープを探し回ったらしい。買ったのは・・・去年だ。

知らないことが悪いことだとは決して思わないし、必要ないならどうでもいいんじゃないかと思う。私自身非常に半端な知識しかないが、少なくとも自分が使いたいと思うものを使いこなすことができる。自分に本当は必要な知識を人まかせにしていると、いつかは痛い目にあうというだけのことだ。

それは電気機器だけの話じゃない。政治にしても、教育にしても、人まかせ、自分ひとりでなにがかわるわけじゃなし、とさまざまな権利を放棄するタイプの人間がいる。やる気がないのは勝手だが、後で逆ギレされても割に合わない。ずいぶん前から「Cちゃんのスタバ」とうちのブログでは「思考をやめてしまった人たち」の話題が多く出ているが、思考をやめ、権利を捨て、一体どこにたどりつけるというのだろう?

このクッキー、なぜダブルナッツかというと、中に普通のアーモンドスライス、まわりに乾煎りしたアーモンドスライスをくだいてまぶしてあるのでそう呼んでいる。乾煎りすると香ばしさ200%になるのでぜひ他のお菓子でもためしてみてはいかがでしょうか。

Today,

One of my favorite half-wild cat avoided me. ONE DONW!

I just realized that as long as I have this blog cat, I won’t be able to renew my memo anymore. TWO DONW!!

My mom bought a MP3 player, thinking that it was CD player. THREE DOWN!!!

And she bitched about it for a while. :P

I happened to be the youngest member of my family and the only female child, but I have been in charge of home electronics ever since I can remember. So I have lots of memories about electronics…

I was so fed up with doing laundry in between my study time, so I asked and asked and finally we got an all-automatic washer. I thought my mom won’t ask me to help anymore since she now only needs to push one button. I was wrong. One day she was pissed that it started spin-dry before washing. I was pretty sure that she pressed “spin-dry” button, but she insisted that she didn’t. So I had to warn her that there is no guarantee of our household sanitation if she gets close to anything but “Auto” button.

There was a time that I got tired of videotaping everybody’s favorite TV shows, so I tried to teach them how to use a VCR. They only got mad and yelled at me.

The other day, my parents complained that they couldn’t use DVD recorder. Well, I am positive that my father is the one who insisted that we get the one with HDD, heard that he was looking for a videotape…

I am not trying to say that everybody should learn these things. If you don’t need it, why should you? We don’t really have to know EVERYTHING about EVERYTHING, right? I am just saying that we should at least know what we NEED to know. Why buy PC if you don’t mean to learn?

The abandonment of knowledge directly leads to the abandonment of rights. When you stop thinking and learning, you automatically throw away many rights you could have exercised with certain knowledge.

I feel like more and more people stop using their brain and let “others’” think for them. And who do they rely on? Mr. President? Give me a break.

Recipe
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-06 22:55 | お菓子(Baking)
Bad Communication
b0005123_21384895.jpg

B'zの歌じゃあないけれど、人とコミュニケーションが十分にとれないのは本当にもどかしい。

相手の出方をみたり、遠慮したり、気を使ってみたり、

人はさまざまな方法で他人と接する。

私はどちらかといえば直球勝負、裏を読むのは好きじゃない。

ときどきそんなこんなでドっと疲れる瞬間がある。そんなとき言葉の限界と人間関係の深さを考える。人とつきあうというのは一筋縄ではいかない。どんなに考えてもわからないこともある。

何年も心理学や社会学を勉強しておいて、わかったことが「人はわからない」ということだというのもなんだか不思議なものだ。

これは友達のことを考えていたらふと作りたくなった携帯ストラップ。春っぽいイメージになったが、春はまだ遠い?

Miscommunication is really frustrating.

We often try to read others' minds, become too humble, and wait for others' moves. And they are necessary parts of human interaction.

Yet I am not so good at these things so I just try to be straight and direct. I always try to tell what I want, and what I don't want so that people don't have to guess.

I guess sometimes, I shouldn't be so direct. People say I should "hide" myself more. But what can I do? This is me, right? If we all behave the same way, what's the meaning of personality?

There are times that I get tired of such indirect human interaction and just wish that people say what they want. It is ironic that I have studied psychology for so many years and the only thing I can say for sure about human is that we are not to be fully comprehended.

This is a strap I made for my friend. The design came to my mind when I was thinking about her. The color makes me long for spring...
[PR]
byケロヨン by windupbird | 2005-03-05 21:50 | 手芸(Crafts)